義母に言われたショックな言葉…【カサンドラ離婚話74】

こんばんはアゴ山です!

カサンドラ離婚話74だよ!

前回のお話は→こちらをクリック

 

 

広告

 

 


※帰せる=「返せる」の間違いです。

つづく

あとがき

ちょっと話はズレて、更に過去話でごめんなさい!

これが100歩譲ってペットを飼ったことがない、ぺットが嫌いな人の発言ならまだ理解できるんだけどね…。
お義母さんも猫と犬を飼っているのに、なんでそういう事が言えてしまうんだろう…?ってこの時はほんとにショックだった。
私にとっては大事な家族だったし、心から大事な猫ちゃんたちだったのに。

一応お義母さんはそれまで人当たりも良かったし、毒もないからいい義母だなって信用してたのもあって、それが消えてしまったように感じて落ち込んでしまった。

確かに妊娠中も猫は良くないというし、産後もアレルギーなどの問題はある。
でもいきなり「処分」という単語は普通は出ないよね…?

このたった一言で、信用がなくなり気が付かれない程度に距離を空けることにした。
例え会っても、心はずっと閉じたままだった。

今思えばそういう空気の読めない(空気レベルじゃないけど…)発言をしてしまうのは、お義母さんの血筋だったのでは…?と勝手に考えてしまいます。

つづく

広告


(↑クリックでリンク飛びます)

カサンドラ離婚のお話がベビーカレンダーさんで少しの間連載させて頂くことになりました。
今までのお話がまとめて読めるので、ご興味ありましたら是非見てみてください~

読者体験募集中です(シングルエピソード)

以下のアイコンをクリックするとメールフォームに飛びます。

長文でもよいので、出来る限り詳しく書いていただけると助かります。
よろしくお願いいたします!

その他のお話

カサンドラ離婚話を最初から読む

プロローグ【カサンドラ離婚話】

友達が不倫をした話

誰よりもピュアだった友人が不倫沼にハマった話①

その他

このブログの作画は公式ブロガーの鳥頭ゆばさんに描いて頂いています!



アプリなら通知ですぐ読める!

NAPBIZブログ

NAPBIZブログ






同じカテゴリの記事