最終話 離婚後思う事【カサンドラ離婚話 】

こんばんはアゴ山です!

カサンドラ離婚話
ついに最終話です!

前回のお話は→こちらをクリック

 

 

 

広告

 

 

 

 

広告

 

 

あとがき

いやー、やっとこさ離婚後の話が書けました!
サクッとまとめましたが、離婚を伝えて離婚まで多分1年から1年半くらいはあると思います。

そして離婚後のユーマの態度ですが、もしかして本当に私がすぐ離婚届を提出するとは思ってなかったのかもしれないなと今では思う。
離婚届を出したよとその夜に伝えたら、「そう」の一言で、次の日から子供含め完全無視が始まりました。

私の事情ですぐに家を出ていけなかったので、少し同居状態だったのだけど本当にきつかった…。
そして下の子はまだ2歳で息子はユーマには懐いていたので、無視をされてスタスタ歩いていくユーマを見て号泣。
これが一番心に来ました…。
今はもう大きくなったのでそのことは一切覚えてないようなので安心してますが、いくら離婚をしたとは言え自分の子供に対してあの態度を取っていたことは今でも許せません。

離婚後の方がある意味色々ドラマがあり、面白い話もたくさんなのでまた機会があったらまとめて書きますね!

ともあれアゴ山ファミリーは今は笑いの絶えない本当に楽しい日々を過ごしており、心から離婚を選択してよかったなと思います。

パートナーが発達障害(可能性)との結婚はとてもハードルが高いこと。
それでもお互いが少しでも歩み寄ることができるのなら、いくらでも改善も出来るし離婚回避もできます。
現在悩まれている方は、上手いこと相手の特性や個性を大事にして、お互いが分かり合える夫婦になれることを祈っています。

結果私は離婚という道を選びましたが、今は幸せを毎日感じています。

とても長い話になりましたが、こんな体験もあったよ、ということが伝わって少しでも悩んでいる人の参考になればいいなとも思っています。

それでは本当に長い間お読みいただきありがとうございました!
また後日談も書きますね。
次回はもっと明るい話を書きたいなと思っているので、またそれも読んで頂けたら嬉しいです。

おわり

その他のお話

カサンドラ離婚話を最初から読む
(好きなところから読みたい方はカテゴリの「カサンドラ症候群になって離婚をした話」から辿ってください。

プロローグ【カサンドラ離婚話】

友達が不倫をした話

誰よりもピュアだった友人が不倫沼にハマった話①

その他

このブログの作画は公式ブロガーの鳥頭ゆばさんに描いて頂いています!



アプリなら通知ですぐ読める!

NAPBIZブログ

NAPBIZブログ






同じカテゴリの記事